Service

01

税務会計

デジタル・クラウド化で業務の効率化を。

大村税理士事務所では税務コンサルティング、経営分析を行っております。
経営分析というと難しく聞こえますが、そんなことはありません。

いつも皆さんに申し上げていることです。

「利益率と資金繰りに目を向けて下さい」
「売上高だけを目標にしないで下さい」

また、決算シミュレーションや、税額予想が出てくれば税務の立場からのあらゆるコンサルティングが行えます。 ここ数年は、特例の適用だけでなく「消費税の納税」について意識持って頂くことも特にお願いしています。

「利益が出ているのに現金預金が増えていないけどなぜだろう?」
上記は、よく頂く質問ですが、これは大切な質問です。

  • 売上が確実に利益となり、資金繰りの安定に結びついているか?
  • 借入金の返済は損益に反映されない。でも資金繰りへの影響は?

これがポイントです。 常に「いま現在」の状況をお見せします。

「クラウド化」と「金融機関連携」

「クラウド化」と「金融機関連携」により会計・総務のデータを共有し、業務を劇的に効率化します。
特に今後の消費税を考える上では、中小企業においても必ず検討すべきと考えます。
紙媒体のやりとりが減少しリアルタイムでの相談業務が可能になります。


また、作業効率面だけでなく、電子帳簿保存法やインボイス制度にも対応できる環境づくりをお手伝いいたします。
「クラウド化」と「金融機関連携」についてはエプソン財務応援を使用します。
税理士事務所との間でのデータのやり取りが容易で、経営分析資料等の出力機能が優れており、安価で導入できるメリットもあります。

Service

02

相続

あなたの専属相談役として。大切な資産を繋いでいきます。

最も確実な相続税対策は生前贈与です。毎年少しずつでも必ず結果に結びつきます。
相続人だけで行う遺産分割はなかなか難しい。

遺言書はご親族を安心させる最良の策です。
対策の手立ては決して一つではありません。
財産の評価と相続税の試算によって最良の策を検討しましょう。

そして相続が開始……いったい何から手をつければ?

やるべき事は相続税の申告だけではありません。

  • 遺言書の有無を確認
  • 財産を調査
  • 戸籍謄本や評価証明印鑑証明等を取得
  • 金融機関等への手続き
  • 遺言書がなければ分割協議
  • 協議が終われば相続登記

などなど・・・もう大変な作業です。

これらの相続に関連する一連の手続きについて、スケジュールをご提示しサポートします。

Service

03

資産譲渡

たとえば、住宅の譲渡、買換、取得をされた場合、次の特例により税金が軽減される可能性があります。

  • 居住用財産を譲渡した場合の長期譲渡所得の課税の特例
  • 居住用財産を譲渡した場合の特別控除
  • 居住用財産の買換特例
  • 住宅ローン控除
  • 住宅取得資金等の贈与の特例

しかし、他の特例との重複適用が可能なのか?
以前適用を受けてから何年経過しているのか?
など検討すべき要件があります。

間違いなく適用できる!安心をしてから申告しましょう。

Service

04

個人事業・小規模事業主の方

年に一度の税務申告

税務申告なんて年に一度しか関わらない事ですから、どうしても大変な「時間」がかかってしまいます。

「自分の税金の事だし、ちゃんとわかっておきたい、人に任せるわけにはいかない。」
そんな意識の高い方もたくさんいらっしゃいます。
そういう方こそ専門家に仕事をさせた方がよいのではないかなと私は思います。
何故かというと、「ええっ!こんなやり方があったの!?」とか「これが正しいの!?」と言われる事が多いからです。

顧問先様の大切な「時間」を守り、集中すべき業務に力を入れることはこの先の事業を成長させるためにも大切なことだと思います。
そのために、税理士は顧問先様のための専門家として、あらゆる角度からサポートしております。

主なサポート内容

やるべき事は相続税の申告だけではありません。

  • 確定申告/青色申告
  • 不動産所得、譲渡所得等の申告相談
  • 節税相談
  • 確定申告のアドバイス・代行
  • 書類チェックなど

上記以外にもお困りのことがありましたら、お気軽にお問い合せ下さい。

新規開業を応援する「ベーシック・プラン」もご用意しています。

Service

05

その他の業務

新規開業、各種登記手続、社会保険関係手続、建設業許可手続など、多角的に顧問先様をサポートします。

お問い合わせ

ご相談はお気軽にお問い合わせください。

対応営業時間:午前9:00〜18:00(土・日祝日・12月29日~翌年1月4日を除く)