東京都の感染拡大防止協力金 専門家事前確認について

専門家による事前確認について

予定通り、22日15時から、東京都の感染拡大防止協力金の受付が始まりました

東京都感染拡大防止協力金のサイト
https://www.tokyo-kyugyo.com/

このサイトの一番最初のほうに

「専門家による申請要件や添付書類の確認」という項目があります

税理士を含めた専門家が、申請書類を事前確認せよという趣旨のものです

実は今日、既にご依頼のあった顧問先様の手続きを、早速ネット上で始めたのですが・・・

なるほど、これは正直申し上げて面倒です

もっと簡単なものかとタカを括っていました

申請を予定されている方は、ご相談下さい

申請方法は

1.ネットでの申し込み

2.郵送

3.持参

のいずれかになります

ネットだから全てが簡単!ということでもなさそうです

添付書類をpdfなどのデータにしたり、あるいは自署が必要なのか?などなど・・

処理をしていると考え込んでしまうところが多くあります

かえって郵送や持参のほうがよいのでは?などと思ったりします

パソコンが得意な方、とにかくお急ぐの方など、それぞれで判断が必要です

1.ネットでの申し込み

東京都感染拡大防止協力金のサイトで手続きをします

https://www.tokyo-kyugyo.com/

2.郵送の場合

都庁宛に必要書類を送付します

(宛先)〒163-8697
東京都新宿区西新宿2-8-1 都庁第一本庁舎
東京都感染拡大防止協力金 申請受付

3.持参の場合

申請書類を都税事務所・支所庁舎内に設置した専用ボックスに投函することで提出ができます。

封筒に「東京都感染拡大防止協力金申請書類在中」と

(都税事務所・支所所在地)
https://www.tax.metro.tokyo.lg.jp/jimusho/index.html#L2

4.添付書類

1 東京都感染拡大防止協力金申請書兼事前確認書

2 誓約書

3 緊急事態措置以前から営業活動を行っていることがわかる書類
営業活動を行っていることがわかる書類(写しで可)
緊急事態措置以前から営業活動を行っていることがわかるよう、法人、個人ともに直近の確定申告書(税務署の受付印又は電子申告の受信通知のあるもの)を提出してください。

業種に係る営業に必要な許可等を全て取得していることがわかる書類(写しで可)
対象施設の運営にあたり、法令等が求める営業に必要な許可等を取得していることがわかる書類等を提出してください。
(例)飲食店営業許可、酒類販売業免許 等
本人確認書類(写しで可)
本人確認のために、次の書類等を提出してください。
(法人)法人代表者の運転免許証、パスポート、保険証等の書類
(個人)運転免許証、パスポート、保険証等の書類

4 休業等の状況がわかる書類
(例)休業を告知するHP、店頭ポスター、チラシ、DM 等
(※)休業する事業所等の名称や状況(休業の期間、営業時間の変更)がわかるよう工夫してください。
(※)複数の施設が混在している場合、対象の施設部分が休業等を確実に実施していることがわかる書類を用意してください。

5 支払金口座振替依頼書 ※オンライン申請の場合は押印不要

6 その他

5.もっと簡単に、早く、スムースに

私が言うまでもなく、もっと手続きを簡単にしなければ、この協力金は意味がくなってしまいます

自分のできることは、もっと簡単に、早く、スムースに手続きできるために、お手伝いする事です

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA